みゅうBLOG🎀

宝塚歌劇が大好きなOLの日常

推し演出家の植田先生が2015年以降大劇場作品を担当していない

 

 

おはようございます!

本日からお盆休みですね!!

 

どこ行っても混んでるのかな〜

皆さん、楽しんで下さいね

 

本日は、

私の推し演出家の植田景子先生についてお話しさせて頂きます!!

(先日、アンナカレーニアを担当することが発表されましたがよく考えると舞音以降大劇場に降臨していない…)

 

 

植田景子先生とは

 

宝塚歌劇団、初の女性演出家

1998年バウホール「lcarus」でデビュー

ミュージカルロマン『―夢と孤独の果てに―ルードヴィヒII世』で大劇場デビュー

 

幻想的な世界観が魅力だと思います!!

ご自身のことをクリエイターなんて言っちゃう少しイタイ一面も…!?

 

植田作品の魅力

植田作品の魅力はなんといっても

幻想的な世界観だと思います!

 

舞音とかジャンルイファージョンとか!!

本当に、大好き!!

 

植田先生の作り出す

ロマンチックで非現実的な感じが凄く好きなんです!!

 

小道具や衣装へのこだわりがあるとのことで

そこも植田ワールドの魅力の1つ!!

 

あとは、登場人物の情熱的な芝居!!

 

この前のラストパーティーとか舞姫とか

見ていて共感できるお芝居に凄く心を惹かれました!

 

植田作品に登場する人たちは、

行動や感情の変化の理由にかなり

共感できます!!

 

 

今後の活動

 

植田先生、月組公演「舞音」以降

大劇場公演で演出されていません泣

 

双頭の鷲、ハンナのお花屋さん、ラストパーティーとかなり

好評だったと思うので、これからも

 

植田作品、たくさん、観たい!!

 

でも、考えて見ると

 

魅力で挙げたような、幻想的な世界観だったり、情熱的なお芝居

なんてのは

 

小劇場の方が魅力的に感じるのでは??

 

と思います!!

 

この前のラストパーティーなんて小劇場ならではの作品でしたね…

 

今後の活躍に期待です!!

 

おまけ

景子先生、劇場で何度か見かけたことがあるんですけど

 

凄く、綺麗!!

美人というより、キチンとしていて上品!!

 

やっぱり、綺麗な環境にいるのって

大事だと思います!!

 

部屋の掃除と断捨離、頑張ろう!!笑笑

 

↓愛読書↓