みゅうBLOG🎀

宝塚歌劇が大好きなOLの日常

月組大劇場、小説「宮本武蔵」、読んだ方がいい?

 

 

 

みゅうです!!

月組大劇場の演目が発表されましたね〜!!

 

日本物ということで、大劇場公演だと「NOBUNAGA」ぶり!!

 

すごく、楽しみ!!

そして、宮本武蔵のお勉強をしないとですね〜😁

 

特に美園さくらちゃんのお披露目ヒロインの「お通」は架空の人物で

 

今回の原作、吉川英治さんが書かれたベストセラー小説「宮本武蔵」の

オリジナルキャラクターなんですね!

 

演目が発表された時、宮本武蔵だから佐々木小次郎との戦いがメイン!?!?

 

さくらちゃんは!?!?!?

 

って、思っていましたが

 

ベストセラー小説が原作だし、恋愛模様もあって

なんだか、面白そう!!

 

ところで、皆さん

原作がある作品、事前に予習してます!?!?

 

f:id:miu-moon-miu62:20180908144309j:plain

 

 

原作ジャンルの多様化

 

今回は小説ですが、最近だと漫画、アニメ、ゲームなど

多様化していますよね〜

 

特に主要な登場人物が多い時や原作が長編で物語の展開が早い場合など

ある程度内容を知っていると結構、楽しめますよね〜

 

原作を読むメリット

 

やっぱり、内容がわかる!!

 

演劇って、ドラマや映画のように

 

内容で感動させるといよりも

 

その内容をどのように表現するか、どう演技するかで

感動をあたえているように思えます!

 

映画やドラマのように

登場人物に関する基本情報が

宝塚の舞台では冒頭に詳しく知ることができないので

 

事前情報なしで観劇してしまうと

 

何がなんだかわからないし

行動の理由とかも、わからなくなってしまうように感じます!

 

(私も初観劇は事前情報なしだったため、話の内容はあまり覚えていません)

 

 

デメリットもあるよ!

 

デメリットとしては

原作が面白くて、舞台に物足りなさを感じてしまう時!!!

 

小説を読んで自分の理想の世界観がある時!!

マンガ、アニメでお気に入りのシーンがカットされた時とか!

 

私も、何度かあります…

 

相関図を見るのがおすすめ!

 

知りすぎてもダメだし

知らなすぎても楽しめないので

 

私は公式HPの相関図を見ることをオススメします!!

 

特に一回しか観劇出来ない時は

原作を読むのは、時間とコストがもったいないので!

 

ちょっとした、説明もついてて

便利です!

 

私は毎回、ダウンロードしてます!

 

雨に唄えばのDVD安いで!!

 

 アマゾンでよく、日用品を買い物していて

たまたま、見つけました!笑笑

 

大変、手に届きやすい値段!!

 

なんでだろう…笑笑

 

↓この記事がいいと思ったらクリック!↓ 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村