みゅうBLOG🎀

宝塚歌劇が大好きなOLの日常

相手役に徹した仙名様…

こんにちは!!みゅうです!

 

月組さん、今日から東京でお稽古です!

月組ファンとしては、始まるのが凄く楽しみ!

観劇したらAパターンの感想、記事にします!…笑笑

 

仙名彩世様が退団発表されました…

 

明日海様、実質、3人目の相手役であったこと、

トップ娘役として近年では、学年が遅い就任だったことを考えると

 

退団時期としては妥当ですが

添い遂げを望まれるファンの方、多かったのではないでしょうか…

 

就任時から退団を意識されていて何か大きなきっかけがなかったことなどを

お聞きすると劇団の意向も含まれているのかもしれません…

 

宝塚はあくまで商業演劇ですし、一定学年を過ぎると

タレント契約ですので、お互いが納得の上で様々なことが決まります…

 

 

本日のタカニュで、ちゃぴ様が

「ショーだと色々こみ上げちゃうから、一本物で退団したいと言っていた」と…

 

また、元雪組トップスター壮 一帆様はご自身の退団会見にて

「雪組に組替えが決まった時点で、三作で退団すると決めていた」と仰っていました。

(これを言う時の壮さんが凄くかっこよくて覚えています)

 

ある程度は、自身のご意見も劇団に言って

 

退団時期、作品を相談して決めていることがよくわかります。

 

組の今後の動向などから、会見ではぼかして言うことも

あると思いますが…

 

劇団から辞めさせられるのではないし、

嫌になったから辞めるのでもないし…

 

満足したから辞めるという言葉が1番近いと思います。

 

会見で相手役さんにはいつ報告したの?と聞かれるから

「この公演の時」など、ぼかして答える形になりますが…

 

実際は、もっと、相手役なり劇団なり相談しているのではと思うんです…

 

少なくとも自分で勝手に決めて

「辞めるんで、組と次期のことは頼んだ〜よろしく〜」

とかいう事後報告なんて

無責任すぎますので…笑

 

そうすると、明日海さんは3人の女にやり捨てされたことに…

 

 

まあ、とにかく、ファンには、なにも分からないので

 

寂しいとか悲しいとか、可哀想とか言わず

「この人の宝塚人生を見ることが出来て、良かった!」と思うことにしましょう!

 

私も、見当違いなツイートをしないようにしますね!笑

 

トップ娘役として組を率いていたというよりも

トップさんを支えるということに徹していたゆきちゃん。

 

私は、単独のサヨナラショーが出来ることが凄く嬉しいです!

最後まで、相手に徹することも、美学ですが

 

相手役ではなく仙名彩世として、最後を締めくくるの

私は、素敵だと思います!

 

また、花組はここしばらく添い遂げ退団をしたコンビがいないですね

ある意味、伝統なのかもしれません…