みゅうBLOG🎀

宝塚歌劇が大好きなOLの日常

男は多くを語らない方がカッコいいと思う 美弥るりかさんの佐々木小次郎を見て…

 

宝塚大劇場にて夢現無双観劇してきました!!

 

f:id:miu-moon-miu62:20190325183403j:image

 

さくらちゃんのお披露目公演でもあり、

美弥るりか様の退団公演でもあります。

 

そして、管理職の方々も新しく就任され…

(ショーは管理職もお披露目色強め…笑)

 

月組とって節目となるような、公演でした。

 

原作がかなり長編であることや、登場人物も多いため

どんな、作品になるかドキドキしていましたが、様々な役の魅力が凝縮され

とても、面白い内容となっていました。

 

ただ、話が詰め込まれているので

 

 

登場人物の心が動かされるとか

泣ける!!!みたいな場面はなかったように感じます!!

 

しかし、歌舞伎のように決まりごとがない「日本物」が

宝塚歌劇における「日本物」でありいい点であると思うので

 

 

好きです!!!!日本物!!

 

 

さて、本題ですが

 

 

美弥さまの佐々木小次郎の場面が少ない件について!!!

皆様はどう思いますか????

 

最後だから場面とか見せ場とかもっと

作って〜って思われる方もいるかもしれませんが

 

 

私は今回の夢幻無双に出てくる佐々木小次郎において

 

あまり出てこない

多くを語らない姿が逆にカッコいいな〜と思いました。

 

宝塚歌劇のお芝居に登場する男役って

心情や考え方、立場、時には身なりや容姿が

出来事や人との関わりで、変化していくと思います。

(宝塚に限らず、お芝居は大体そうです)

 

 

しかし、今回の小次郎は

ずっと、強くてずっとクール!!

 

戦に対してはかなり熱があり、

ギャップ王子なのです!!!

 

お芝居が進行していく中で、仲間が増えるわけでもなく

心情が変わるわけでもなく

 

ずっと、カッコいい!!

 

霧深きエルベのほとりでの七海ひろきさんが演じた役柄でも、思いましたが

 

クールに立ち去る男カッコよすぎ!!!

 

最後まで粘る男ってみっともないし、うん

ほんと、多くを語らない男はカッコいいよ…